バネハンドルで腱鞘炎予防

フライパンのハンドル部にバネ材を用いることにより、オムレツ等の食材の返しが容易になりました。さらにバネの効果により、返しの際の手首や腕への負担が軽減され、重い鍋を長時間振ると起こりやすい腱鞘炎の予防等、調理現場の合理化を実現します。バネ材は10万回の振動検査にも耐え、耐久性も抜群です。(製造元実験)

軽くて丈夫なアルミキャスト製

本体には特厚板のアルミキャストを採用(3コートフッ素樹脂加工済)。軽くて熱効率に優れ、ムラなく均一に焼き上げます。また、熱変形にも強く、耐久性も抜群です。

使いやすいハンドル

ハンドルにはすべりにくく手にフィットするシリコン樹脂を採用しました。




新潟万代シルバーホテル 総料理長 森本節生氏も推薦!

バネの効果で片手で簡単に食材を返せるので、手首を痛めません。また、非常に熱伝導率が高く、野菜炒め等はしっかりと火が通るので、水分を残さずにシャキッと炒める事が出来ます。
http://www.silverhotel.co.jp/